キャンピングカー購入記 カスタムセレクト ロードセレクトWM【4】

キャンピングカー
スポンサーリンク

キャンピングカー購入におけるお金の話

都内で車を持っている = お金持ち

そう思っていたし、キャンピングカーなんてそれこそ大金持ち!と思っていました。

東京で暮らす以上 車を買う事を考えたことがなかったので、私は、普通車ですら いくらくらいで購入できるのかも知りませんでした。

キャンピングカーを見に行くと、出展車のオプション価格込みの金額が貼ってあります。
お目当てのバンコンタイプだと、ざっと500万~800万くらいでした。

キャブコンだと1,000万円くらい見ておくと良いでしょう。とにかく高いです。
軽のキャンピングカーだと300万くらいで購入できそうです。

我が家は賃貸マンションで毎月家賃を払ってはいますが、住宅や車の「ローン」がありません。それは正直、身軽でした。

キャンピングカーを購入するとなると「ローン」を組むことになります。

wmoon
wmoon

できれば「ローン」を抱えずに生きていきたかったけど、
現金一括でバーンと支払える額じゃないしな…

支払いが苦しくて、せっかく車を買ったのに遊びに行くお金がなくて出かけれられない、なんてことになると元も子もありません。

wmoon
wmoon

ほんまにそんな高い買い物して大丈夫なんやろか?
貯金もほぼ無いのに…

きっとこの記事を読んでくださっている方は、キャンピングカーの購入を考えていて、私がそうだったように、お金のことを心配されている方だと思います。

少しでも参考になることを願います。

我が家の基本情報

  • 家族構成:夫婦二人のみ (40代後半) 
  • 職業:夫は車の整備士、私は極小会社の事務員
  • 所得:恐らく読者の想像より低い
  • お財布はひとつ、私が管理、夫は小遣制
  • 都内賃貸マンション在住

夫婦共働きの場合、家賃と光熱費は旦那さんが、食費は奥様が、というように支払いを分担されているご家庭もあるみたいですね。

我が家の家計は私が管理しているため、恐らく夫は、我が家の家計事情をほぼ知りません。

だからこそ、海外旅行に行こう!とか車を買おう!とか言い出すわけですが。

なので、こんな高い買い物をする場合、我が家は私のOKがどうしても必要です。

基本的に夫は、高い買い物で欲しいものがあるとき、あらゆる手を尽くしてコレがあればこんなに素敵!というプレゼンをしてきます。

そして今回は、私も欲しくなってOKを出したってわけです。

私たち夫婦が購入したキャンピングカーは、
カスタムセレクトさんのロードセレクトWMという車、Bタイプです。

ハイエースのワイドミドル ワゴンGL
2.7L ガソリン 2WD/6AT
8ナンバーキャンピングカー登録

スポンサーリンク

購入額

ズバリ!!

総額 約640万円 (オプション代、諸費用込) で購入しました。

頭金は100万円程支払いました。
契約した翌月末までに振込ました。

ローン:180回払い (15年) 手数料年率2.5%

普通、車を購入する時のローンは60回払い (5年) で組まれることが多いようですが、キャンピングカーの場合は、乗用車より資産価値があることから長期ローンが組めるんです!
新車なら最長180回、中古なら150回で組めるようで、我が家は月々の支出を減らすために最長180回にしました。

支払開始日:納車された月の月末

毎月の支払額:初回を除き、35,000円
初回は「諸費用」とやらで数千円上乗せです。

ローンを組むのに連帯保証人は要りませんでした。

任意保険

あいおいニッセイ同和損保 1年契約 172,200円

車検

8ナンバー登録なので、2年に1回

手数料 1,800円
重量税 24,600円
自賠責保険(24ヶ月) 22,450円

※2022年1月現在

キャンピングカーの車検は、購入した店舗や自動車ディーラーにお願いするようで、上記に加え、代行手数料や点検費用がかかります。

我が家の場合、夫がメカニックなので、ユーザー車検で夫に通してもらう予定です。
車検を通すためのことなんかも佐久間社長に教わっていたので、きっと大丈夫でしょう。

初めての車検が終わった際には、実際にいくらかかったのかをまた記事にしたいと思います。

自動車税

毎年 40,800円
※2022年1月現在

駐車場代

毎月 16,500円

契約時、契約手数料 3,000円と1ヶ月分を支払いました。

高速料金

普通車扱い

カスタムセレクト ロードセレクトの中古車

高い買い物です。もちろん中古も考えました

が、カスタムセレクトのロードセレクトは中古がありませんでした

「カスタムセレクト」と言うだけあって、カスタムできるので、中古がほぼ出回らず長く乗れるというのも魅力でした♪

キャンピングカー購入資金の工面

キャンピングカーを購入することで、これまでになかったローンの支払いと駐車場代が毎月発生し、毎月出ていくお金が5万ちょい増えることになりました。

なので、買うと決めた日から毎月5万円を貯金することにしました。

「5万多く出ていっても生活できるのか」を試したわけです。

その貯金は、ローンの支払いと駐車場代が既に発生している今、そのまま置いてあり、今後車のために使おうと決めています。臨時収入はそこに貯金を重ねている状態です。

我が家は恥ずかしながらこの年で、臨時収入があれば貯金するくらいで、毎月決まった額の貯金、ということが全くできていませんでした。

頭金を支払うのに貯金を崩し、株をいくつか売りました。

夫の愛車、600ccのバイクも売りました。

家にあった使わない物たちもメルカリで売りました。

昔、上京した彼について行こうと、持っていたCDや本を売ってお金に変えた20代の自分を思い出しました。あの頃、東京に家を借りるため100万を貯めたんです。

親の反対を無視し、上京。

その彼が後に夫になったわけですが、またその夫と何かを手に入れるためにお金を工面している。私たちはこういう人生なんだろうなって思います。

wmoon
wmoon

あら、なんだか哀愁漂ってます?

しんみりした感じになっていますが、

そうではなく、あーだこーだと考えながら工面してでも欲しかったってこと、

それと、

wmoon
wmoon

キャンピングカーを購入したことに後悔はありませーん!
かなり良かったと思ってまーす!

ってことをお伝えし、キャンピングカー購入を考えておられる方の、ちょっとした疑問や不安の解消に繋がることを願って、今回の記事は締めくくろうと思います♪

5万円の支出が増えましたが、キャンピングカーで車中泊ができるという事は、旅の宿泊代が節約できることになります♪ そういったことも、今後、記事にしていきたいと思います。

さて、次回は「キャンピングカー購入を決めてから納車日まで」についてまとめてみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました