キャンピングカー 水道蛇口の位置を変える!

キャンピングカー

使わない人が多いと言われるキャンピングカーの水道を、我が家はガッツリ使っています。

我が家のキャンピングカーは、
カスタムセレクトさんのロードセレクトWMという車、Bタイプです。

シンクの位置、水道蛇口の形状、タンクの位置・容量等、よく考えられています。
こちらの記事を参考にしていただければ幸いです。↓↓↓

しかし、使っているうちに蛇口の位置がどうにかならないかと思うようになりました。

結果、蛇口の位置を変えて改善されたっていう記事です。

蛇口の位置と言っても、ロードセレクトWMの場合は蛇口フックが別の場所にあるので、「蛇口の位置を変えた」と言うより「シャワーフックの位置を変えた」というのが正しい表現かもしれません。

スポンサーリンク

ロードセレクトWMの水道(ギャレー)

ロードセレクトWM 水道(ギャレー)

水道蛇口の形状

カスタムセレクトさんのロードセレクトWM、水道蛇口の形状はシャワーです。

水を出す蛇口は別

上の写真「」が蛇口スイッチになっています。
このスイッチを手前に上げることで水が出ます。

通常、蛇口は格納

家庭用の水道蛇口のように、固定されて常に表に見えているのではなく、常に表に見えているのはシャワーフックの部分だけです。(上の写真「A」)

ロードセレクトWMの場合はホースになっていて、通常は格納しておくことができるので、シンクに蓋をした状態だとフラットになり、スッキリしたテーブルとして使うことができます。(上の写真「」の位置に格納)

水道蛇口(シャワーフック) 位置の問題

もともと設置されていた場所はココです。

手を洗う、食器を洗う時はこの位置でもいいんですが、車内で顔を洗う時が困るんです。

シンクは丸型、直径27cm。

シャワーフックの部分でヘッドの角度は上下に変えられるんですが、顔を洗う時、どうにも使いづらいんです。

wmoon
wmoon

アカン、

水が飛び散り過ぎる…

頭、横にせんとシャワーヘッドに当たる…

シンクがもっと大きければいいのかもしれません。

水道蛇口(シャワーフック)の位置を変える!

シャワーフックの位置をココの位置に変えました。

いつもながら、私が変えてやったぜぇ、ってノリですが、やってくれたのは夫です!

しくみを知る

位置を変える前に、カスタムセレクトさんも出展されるキャンピングカーショーがあったので、佐久間社長に聞きに行こう!という事になり、足を運んでみました。

佐久間社長は接客中。こうなるとお話好きの社長なので長い!!(≧▽≦)

どうしたものかと思っていたら、見覚えのある方がいました!

wmoon
wmoon

あ!納車の時、駅まで迎えに来てくれた石附さんだ♪

石附さんは新潟の「イタリアン」を教えてくれた人で、気さくで感じのいい方なんです。

納車時の事、こちらの記事も読んでいただければ嬉しいです。↓↓↓

最近はコロナの影響で、キャンピングカーショーは佐久間社長が一人で来られていたこともあって、この時も社長一人で来られていると思っていたので、なんだか嬉しくなりました。

夫が石附さんに事情を話し、どういう作りになっているのかをお聞きし、後日メールで詳細を連絡してくださることになりました。

変更方法

石附さんがわかりやすく上の写真とともに説明を送ってくださいましたので、
設置してあったシャワーフックを外し、ギャレーの天板に位置を決めてドリルで下穴を開け、ビス留めをして完成です。

これで前より低くて右側に設置することができました。

もともとシャワーフックが設置されていた所は穴が開いているので、上の写真のように、MERCURYのメタルマグネットで隠してあります。

これで一段と水道が使いやすくなりました!

この記事がどなたかの参考になれば非常に嬉しいです。



タイトルとURLをコピーしました