【2021年】「Fire TV Stick」と「Google Chromecast」の併用

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Google Chromecast(第2世代)

いつ購入したのかは忘れてしまったけど、
我が家はもう何年も前からChromecastを使っています。

第2世代と呼ばれているものです。


テレビはLGの47LM7600です。

LG 47V型 Smart CINEMA 3D TV | LGエレクトロニクス・ジャパン
LGエレクトロニクス・ジャパンの公式ウェブサイト。LGの生活家電製品のご紹介です。機能的な技術とスタイリッシュなデザインが特徴のLGの生活家電。家をまるごと一新するような、革新的な生活家電機器で、LGは業界をリードしています。

Chromecastはテレビの後ろ側面にぶら下がっていて、テレビの正面からは全く見えずスッキリしています。

リモコンはありません。

スマホで見ていたYouTubeをテレビに飛ばして見たり、パソコンの画面をテレビに飛ばして見れるらしい!それは画期的!ということで購入しました。

Huluを契約しているんですが、Huluをテレビに飛ばして見たり、とても便利に使っていました。

私のスマホはAndroid、夫のスマホはiphoneです。
iphoneとGoogle Chromecastの接続も全く問題ありません。

Fire TV Stick

夫婦とも楽天カードを持っていることもあり、
ネットショッピングはだいたい楽天で、Amazonを使うことがあまりありませんでした。

2020年、急ぎの買い物をする際にAmazonプライムの無料体験を使いました。
1ヶ月で無料期間が切れるちょうどその頃、
ドコモが、ギガプランを契約している人対象に、
Amazonプライムが1年間無料になるサービスをしているということを、
ドコモのメッセージR(リクエスト)で知りました。

ドコモのプランについてくるAmazonプライム | NTTドコモ
「ドコモのギガプラン」をご契約、特典にエントリーいただくと、1年分の「Amazonプライム」特典を進呈!ドコモが年会費4,900円(税込)を負担します。

この手続きをすると、1ヶ月無料体験だったのが1年延長されました!

Huluではやっていない映画やドラマもあって、
Amazonプライムビデオで海外ドラマを見ていたのでこれは嬉しいものでした。

wmoon
wmoon

これはエエわ♪

そしてついに、
コロナの影響でどこへも行けない年末年始を迎える前にFire TV Stickを購入しました!


Fire TV StickはChromecast同様、
テレビの後ろ側面にぶら下がっていて、テレビの正面からは全く見えずスッキリしています。

Fire TV StickにはChromecastと違い、リモコンがあります。

音声認識もあります。

そしてFire TV StickひとつでHulu、YouTube、Amazonプライムビデオ、Amazon music、Tverを利用するようになりました。

「Fire TV Stick」の難点

音ズレ

便利で良かったんですが、「Fire TV Stick」は音ズレします。

音ズレを直す方法を調べていろいろやってはみましたが、やっぱりズレます。

アニメ以外のドラマやYouTubeで見る動画の音ズレはどうしても気になります。

テレビが古いからそうなっているのか?どうなんでしょう…

検索機能

リモコンを使ってテレビ画面で検索ができるんですが、文字入力が面倒で使いづらいです。

スマホの方が文字入力に慣れているので、スマホアプリで検索して飛ばす方が楽です。

音声認識機能がありますが、うまく認識してくれないことがあります。

Fire TV Stick は要らなかった?

我が家はChromecastがあるので、結局、Chromecastで飛ばして見るようになりました

そうするとFire TV Stickは要らないんじゃないのか、ということになりますが、
使っていないかと言うとそうでもなく、使っています!

Fire TV Stickでお気に入りに登録した音ズレが気にならないアニメや、Amazon musicで音楽を流したりしています。

まとめ

Amazonプライムも、Chromecastでテレビに飛ばせるので、
「Google Chromecast」があれば私は十分かと思います。

ただ、音ズレさえなければ「Fire TV Stick」は良いです。
スマホであれこれアプリを開く必要がなく、リモコン一つで操作できますから。

「Fire TV Stick」を購入したことに後悔はありませんし、音ズレするかどうかはテレビと繋いでみないとわからなかったことなので、仕方ないなと思っています。

当面、このままどっちとも、それぞれの良いところをうまく使っていくつもりです。

タイトルとURLをコピーしました