キャンピングカー購入記 カスタムセレクト ロードセレクトWM【1】

キャンピングカー
スポンサーリンク

キャンピングカーを購入するに至った理由

東京で暮らすにあたり車はなくても困らないし要らない、
必要ならレンタカーやカーシェアを利用すればいい、そう長年思ってきました。

ところが2020年、私たち夫婦は車を買う事を決め、しかもキャンピングカーを選びました!

私たち夫婦が購入したキャンピングカーは、
カスタムセレクトさんのロードセレクトWMという車です。

このキャンピングカー購入記を数回に分けて記録しておこうと思います。

私たち夫婦にとってはこれまでで一番飛びぬけて高い買い物でしたが、この車を買って本当に良かったと思っています!

今回は、「キャンピングカーを購入するに至った理由」です。

車は要らないはずだったのに何故?

地方で生まれ育ったので、地方で車が必要だということはよくわかります。
地方で暮らしていた時、私も毎日のように車を運転していました。

しかし、都内では交通機関が充実しているので、車が無くても困りません。

車を持っても、地方と違って駐車場代は高いし毎日乗るわけでもないし、維持費を考えると要らないだろう、そう思っていました。

地方ではスーパーヘの買い物すら車が必要だったりしますが、
スーパーの数も多い都内では、徒歩か自転車で十分です。

キャンプに行くのに車を借りる

私たち夫婦はキャンプが好きで、キャンプに行くときは車を借りていました。

また、大きな物を運ぶような時、例えばIKEAやニトリ、ホームセンターなんかに行きたい時です。そんな時は車を借りていました。

キャンプの荷物の多さ

この記事を読んでくださっている方はキャンプ好きの方も多いと思いますので、深くうなずいていただけると思いますが、

キャンプは何と言っても荷物が多い!

なんだか知らないうちにキャンプ道具はどんどん増えていきます。

wmoon
wmoon

なんやろ…

増えるばっかりで減ることはない…

我が家は収納が少ない50平米ほどの賃貸マンションなので、
キャンプ道具になかなかのスペースを占領されます。

しかも、エレベーターがないマンションなので、
キャンプ道具の積み下ろしに階段を何往復も重い荷物を運ばなければなりません。

キャンプに行くのにバンが借りられなかった時は、荷物ぎゅうぎゅう詰めです。

wmoon
wmoon

このキャンプ道具を常時車に乗せておいて、
キャンプに行きたい時はすぐに行けるってなればどんなに楽やろう…

冬のキャンプの寒さ

冬もキャンプに行くんですが、火を焚いていてもやっぱり寒い!

鼻水でつららができてるんじゃないかと思うくらいとにかく寒い!

wmoon
wmoon

冬は夜だけでも確実にあったかい場所で過ごせたらどんなに快適やろう…

雨のキャンプの大変さ

自然の力には勝てません。

急な大雨に見舞われたこともあります。

テントで寝ていたら大雨により、ウォーターベッドみたいになって恐怖を感じたこともあります。

そして、濡れたタープやテントの後片付けはそれはそれは大変です。

wmoon
wmoon

急な雨や強風の時、ささっと避難できればどんなに安心やろう…

借りる車はバンが最適

キャンプにはそんなこんなでバンを借りるのが最適でした。

商用車なので、荷物もバンバンたくさん載せられて、天気が悪い時には車の中で寝れるし。

でも、いつもいつも気に入ったバンを借りられるわけではありません

wmoon
wmoon

これがうちの車やったら便利やなぁ…

コロナを機に生活が変わる

2020年、新型コロナウイルスの感染が世界的に拡がり、外出が制限され電車やバスで週末に外出するなんてことはさっぱりなくなりました。

都心に出ること、人混みは極力避け、緊急事態宣言が緩和された時には、車を借りて人と距離が取れるキャンプなんかには夫婦だけで行きました。

不特定多数の人と接触する電車やバスより、車の方が安心に思えました。
前は電車を使って行っていたところも、車を借りて行くようになりました。

wmoon
wmoon

車あったらエエのになぁ…

そんなことを思うようになっていきました。

コロナ禍に災害を考える

wmoon
wmoon

コロナ禍に災害とかあったらどうする?
避難所?!
厳しいなぁ。車があればまだいいけど…

そんなことも考えるようになっていきました。

災害時に使えるキャンプ道具は揃っています。

「移動する家」を考える

車があればいいな…から想像はふくらみ、「移動する家」はどうだろうかと考えるようになっていきます。

私は昔から、家ごと引っ越しができたらいいのに、と思っていました。

時々、ご近所の騒音等でトラブルや事件になったというニュースがありますよね。
あんなニュースを見るたびに、やどかりみたいに家丸ごと移動して引っ越しできたらいいのに、と思っていました。

映画や海外ドラマでよく見るトレーラーハウス

理想的です。でも、日本では現実的ではないように思いました。

キャンピングトレーラー、これも考えました。


ちょうどこんなことを考えていたコロナ禍に、実際、キャンプ場で見かけたことがありましたが、道路を鋭角に曲がるのにとても大変そうだったことと、思った以上に大きくて場所を取り、我が家には現実的ではありませんでした。

この「移動する家」は、私だけが考えていたことで、夫の頭にはこれっぽっちもありませんでした。

普通の車ではダメだったのか

「車あればいいな…」から「車欲しい…」に変わっていき、
いろいろ考えた結果、最終的にカスタムセレクトさんのロードセレクトWM というバンコンタイプのキャンピングカーに行きつきます。

  • コロナ禍で車を借りる機会が増えたこと
  • キャンプによく行く事や災害時の事を考えたら、車があってもいいんじゃないかと思えてきたこと

ざっくり言うと、それがキャンピングカーを購入するに至った理由です。

普通の車は考えなかったのか?

  • キャンプ道具を積みたい
  • 車中泊をしたい

これがあって、バンが便利だという事も経験上わかっていたので、トレーラーハウスやキャンピングトレーラーは考えても普通の車は考えませんでした。

おうち時間が増え、夫婦で話し合う時間が増えたことも大きかったと思います。
高い買い物です。
考えて考えて、話し合って話し合って、決めました。

今、家のなかなかのスペースを占領していたキャンプ道具は、全部車に乗せっぱなしで、家が広くなりました♪

次回は「購入したキャンピングカーの種類」についてまとめてみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました