「おうちホームステイ」体験談

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「おうちホームステイ」を始めるまで

私の英語学習歴

通った高校が英語に力を入れている学校だったので、
英語を頑張って、高校の時に英検2級を取りました。
書く、読む、はある程度できるようになったものの、話すことが大の苦手。
英検2級も、面接形式のスピーキングテストは一発合格は無理でした。
今でも忘れない、「Elder」の意味が分からず台無しでした。

大学も英文学科へ進むつもりでいたものの、
ネイティブの先生の授業で当てられたら「話せない」というのがネックになり
日本文学科へ進学。

英語とはみるみるうちにどんどん離れていきました。

社会に出て仕事をするようになり、基本的に事務仕事をしてきましたが、
その中で、少し英語を使う仕事もしました。
「話す」ことは一切ない「読む」「書く」のみだったのでできたのです。

海外ドラマとの出会い

高校の頃から映画を見るのは好きでした。
まだビデオデッキVHSで映画を借りてきて観ていた頃、
字幕で映画を観るようにはしていましたが、英語を聞き取ろうという気は全くなく。

「24」「LOST」、 海外ドラマの面白さにはまりました。
でも、海外ドラマは吹き替えで観るようになっていました。

仕事上、海外の人に会うように

これまでに4回転職したかしら。
その中で、海外の人に会うことがありました。
英検2級を持っているにも関わらず、挨拶しかできないという、ひどい有様でした。
海外の人と仕事をする、というわけではなく簡単な事、
部屋へ案内するとか、飲み物を出すとか、
私がやるべき仕事はそのくらいの事ですが、それすらすんなりできない。

それが私が英語を勉強したいと思った一番の理由でした。

それと、海外ドラマにはまっていくうちに、吹き替えでもなく、字幕もなしで
観れるようになりたいな、と思ったのが理由です。

英語学習として最初にやったこと

英語勉強したいなぁーと思って、調べました。
英語学習、無料、そんなキーワードで。
「無料」というのが大事です!

そして始めたのはコレ。
Duolingo
https://ja.duolingo.com/

楽しくやってはいましたが、英語で会話ができるようになる気がせず。
それでも続けました。

そんな中、やたら広告で目にするようになった「おうちホームステイ」に出会うのです。

「おうちホームステイ」はどうだったか

2ヶ月でいくらかかるのか

初めは無料のレッスンが1週間受けられます。
それをやってみることにしました。
山内先生はわかりやすく、重田さんという女の子が素直でかわいくて、
Duolingoはいわゆる機械相手に勉強している感じだったのが、
それとは違って楽しく、毎日続けました。

そしてそこから有料版になっていくのですが、
言い方が適切ではないかもしれませんが、その商売のやり方、
有料版を始めさせるように持っていく手法がウマイ!と思いました。
まんまとはめられた、といった感じでした。

あと何時間以内だと金額が安くなりますよ、というのがあって、
夫の了解を得るのに、急がなきゃ!と焦りました。

私が有料版に支払った額は199,800円でした。
値引きされた金額です。2019年の初めの頃の話です。
現在はどうなっているのかは不明です。

2ヶ月間続けられたか

2ヶ月間、毎日休まず続けました。
毎日毎日、1日も休まずに続けました。
約20万も払ったんですから、意地でも続けました。

毎日楽しくやっていました。
課題提出日というのがあって、音声データをLINEで送るんですが、
それもきちんとやりました。
山内先生ではない先生が複数いるようで、添削をしてLINEで返してくれました。
褒めてももらえたときは嬉しかったです。

レッスンの構成は下記のようになっていました。
・自己紹介
・レストラン
・道案内
・ホテル
・ショッピング
・道を尋ねる
・家の中
・ビジネス
・カスタマイズ

ネイティブが話すのを映像で見るんですが、
最初は何を言っているのかさっぱりわからず焦りました。
最初は字幕も出ないため、さっぱりわかりませんでした。
聞いて真似をしろと言われても「・・・・・」でした。

無料セミナーについて

おうちホームステイ受講者は、無料で山内先生のセミナーを受けることができます。
私は、ショッピングの内容を勉強している頃に、一度セミナーに参加しました。
セミナー参加者は100人近くいたんじゃないかと思います。
大盛況でした。

英語に限らず、セミナーに参加なんてしたことがなかったので、
ドキドキしながら参加しました。

受付を済ませたら、係の人があなたはあそこに座ってください、
というように案内してくれます。
私は右は男性、左は女性に挟まれた席でした。
両隣とも明るいいい方だったので、助かりました。
最後まで楽しく、参加して良かった、と思いました。

2ヶ月でペラペラになったのか

なりません。
ペラペラにはなりません。


ただ、確かに前よりは聞き取れるようになった気はしました。
そして「毎日続ける」「毎日英語に触れる」ようになりました。

2ヶ月休まずに続けたという達成感もありました。
最後の音声をLINEで送るとき、
山内先生とスタッフさんたちに感謝の気持ちでいっぱいだったし
ちょっとウルウルしました。

金額は相当だったのか

うーん….
難しいところです。
我が家にとっては20万はとても大きな金額だったので、
「高かった」んですが、
英会話教室に仕事をしながら家の事もしながら通うのは大変だし、
自分の時間で勉強できる、というのは私の望んでいたところでした。

「おうちホームステイ」を一通り終えて、
それでも今また別の勉強方法で毎日英語勉強を続けているので、
いいきっかけになったことは間違いないです。

ただ、今やっている勉強方法に先に出会っていたら、
「おうちホームステイ」はやっていないと思います。

おまけ

「おうちホームステイ」がおわったら
「おうちホームステイブリリアント」というのを勧められます。
こちらも最初はお試し無料期間が1ヶ月あるのでやってみました。
その後、解除するのを忘れてカード払いで決済されてしまいました。

でも、ブリリアントはやめました。
解約するにはメールで連絡しなければならなくて
連絡して解約しました。

2ヶ月間使っていたLINEで、今でも「おうちホームステイ」からメッセージが届きます。

追記

2020年7月31日をもって、おうちホームステイはサービスを終了したようです。
ログインすることもできません。
山内先生と一緒にやっておられたデイビッド・セイン先生が同じような感じで
サービスを行っておられるようです。
おうちホームステイのYoutubeもなくなっています。
私は、山内先生と重田さんが二人でやっておられたYoutubeが楽しくて好きでした。
重田さんがかわいくて明るくて一生懸命英語を学ぶ姿に、自分も頑張ろう!と思った人は多かったと思います。残念です。

雑記
スポンサーリンク
シェアする
そういうトコとか….
タイトルとURLをコピーしました