年賀状、やめたいけどやめられない?

雑記

年賀状って大変ですよね。
ただでさえ12月って忙しいのに毎年毎年デザイン考えて。

家のプリンターなんて年賀状の時にしか使わないから、だいたいインクが目詰まりしてうまく出ずに数枚は失敗して。結局インク交換したりして。

我が家は2019年の年賀状から、大幅に出す数を削減しました。

全部をやめたわけではありません。

年賀状は2019年分から値上がりしました。これを機に!と思って思い切ってやめました。

年賀状を出しても全部が返ってくるわけじゃない。SNSの普及もあり、友達の多くはLINEで繋がっています。仕事関係は年始に仕事が始まれば会って挨拶をするし。

仕事関係・友達・いとこへの年賀状をすべてやめました。

親と兄弟、おじおばの中にもLINEで繋がっている人はいますが、繋がっていない高齢者も多く、親・兄弟・おじおばに関しては年賀状を引き続き出しています。親・兄弟・おじおばの多くが遠いところに住んでいるため、数年に1回会えればいい方でほぼ会えません。我が家の年賀状は私たち夫婦の写真を必ず載せて作成するため、それを送る事で「元気だよー」という事を伝えられるかな、と思って続けています。

親・兄弟はそれこそ元日に電話するし、やめてもいいかな?とも思いますが、私の父がその辺はきちんとしないと!っていう人なので続けます。

2019年の元日、友達といとこにはLINEやメール等で年賀状をやめたことを伝えました。

年賀状の値上がりとSNSの普及により、我が家は年賀状の送付を親兄弟、おじおばまでとし、いとこ、仕事関係、友達への送付をやめました。何卒ご理解いただき、これからも変わらぬお付き合いをしていただければ幸いです。本年もよろしくお願いいたします。
ってな文言で。

それはそれで一人一人に送るため、大変は大変でした。

wmoon
wmoon

あれれ…?
こんなことなら年賀状の方が楽やったかな?

正直そう思いました。

ところが、それを伝えたところ、
「私もやめたいー」
「年賀状来た人にしか出してないから大丈夫ー」
と返してきた友達の多いこと!(笑)

次の年2020年、届く年賀状はぐっと減りました。
そりゃそうです。
私が出さないと言ったんだから「ほなこっちだって出さへんで」ってことです。

LINEも普段からやり取りしている友達は特に、どうせまた近いうちに連絡するしって感じなのかな、お互いに年始の挨拶LINEは減りました。

年賀状を一部やめて3回目の2021年正月、同じようにやめたのに友達の数人からは毎年年賀状が届きます。その人たちには寒中見舞いを出していますが、来年からはその友達数人には年賀状を出す、という風に戻そうかな、と思っています。

年賀状を出さないことで関係が悪くなった人はいませんが、年賀状のやり取りだけだった友達に関しては連絡を取らなくなりました。

年賀状だけの付き合いっていう友達、いますでしょう?

ま、でも、それはそれでいいんじゃないかと思っています。

年賀状をやめたい!と思っている方は、ちょっと大変なのは最初の年だけで、何ら問題はありませんよ。

ご挨拶すべき人には年賀状以外の方法でご挨拶すればいいだけなので(^-^)

出す数を減らすだけでもだいぶ楽になりますよ(^-^)

雑記
スポンサーリンク
シェアする
そういうトコとか….
タイトルとURLをコピーしました